2018年12月25日

なんか調子悪い

数週間前、
「なんだか調子悪いな〜」という
日が数日間続きました。

実際には、
予定が思い通りにいかない、とか
仕事が順調にいかない、など
ちょっとストレスになることが
重なっていたかと思いますが

その程度のことは日常茶飯事なので
「なぜ今に限って…」という
気持ちになっていました。

1年を通して考えると
そういった気持ちは時々起こり、
具体的な原因が見当たらないことも
結構ありました。

このようなとき、
自分でどう対処しているかというと
【前日食べたものの見直し】
取り組んでいます。
数日前というのも考えます。

私たちには
アレルギー反応というものが
ありますよね。

たとえそれが
検査結果に現れなくても
【弱いアレルギー】
あると考えている
ドクターも世の中にはいて、
私はその考え方に
賛同している側の人間です。

なぜなら、
私自身、昔から健康優良児で
検査に引っかからない
野猿のような健康児だった…

…にもかかわらず
親には認めてもらえず否定された
【自分でも
   よく分からない不調】
抱えてきたからです。

例えばチョコレート。
私は、チョコを食べると
喉が痛くなります。
キウイやパイナップルも
時々喉の痛みが出ます。
でも、健康体です。

あなたは、
よく分からない不調に
悩んでいませんか?

もしも似たようなことがあるなら
数日前に口にしたものを
見直してみてください。

それは、
【分かりやすく
  身体症状には現れない】
だけど
【原因不明の
   メンタル不安定】として
感じられることがあるかもしれません。

私の場合は、
カップラーメンが怖いです。
息子はグラタン・シチュー系。
犬は、マカロニ。

こういうことが分かるようになると
なんとなく避けられるようになりますし、
分かったうえで食べていれば
後日の不調はリカバリしやすく
メンタルの安定を保ちやすいです。

食事ってやっぱり
大切だなぁ、って思います。

あなたもぜひ、
自分の体内に入ったものの
確認をしてみてくださいね(^^)
posted by 心療カウンセラー長谷 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2018年07月24日

お砂糖には気を付けて

昨日、空腹を満たすために
ジャムを飲んでいる
芸能人をテレビで見ました。

すっ…すごい…
という感情と同時に
「危ないよ!」という言葉も
心の中で浮かびました。

空腹時に糖分を摂取する、
…ということは…

病気で言えば、
糖尿病などのリスクがありますが
メンタルで言えば
【精神不安定】
危険性が考えられます。

お砂糖にも
【覚醒作用】をもたらす
成分が含まれていると
言われていて

摂取と同時に覚醒して
それが切れるころに
また欲しくなるものです。

何より心配なのが
【血糖値の急上昇と急下降】です。

これを繰り返すことによって
メンタルに不具合が生じてきます。

特に
【発達障害の人は要注意】です。
お砂糖以外にも
たくさんありますけれど
多くの人が知っている情報ですが
ここで改めて知ってください。

定型発達でもそうでなくても
【食べ物は精神に影響する】ことを
忘れないでほしいと思います。


「どうしても甘いものを…」

甘党ならそう思うでしょう。
そういうときは
【オリゴ糖】はどうでしょうか。

オリゴ糖は
【腸に良い成分】でできています。
色んな考え方がありますが
「腸が健康の基本」という考え方は
私も賛成しています。

「果物ならいいでしょ?」
とも思いますが
酵素摂取には重要な果物も
「果糖は大丈夫なのだろうか?」
という疑問が浮かびます。

いずれにしても摂取の程度は
ほどほどに、お願いしますね(^^)
posted by 心療カウンセラー長谷 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2018年02月15日

その不調は食事のせいかも?

毎年色々と学んでいる私ですが、
昨年は、上級食育アドバイザーを取得しました。


その中では
食品添加物や農薬、
栄養学とサプリメントのことなど

さらに自分では絶対調べないであろう
昔からの風習や食文化などについても
学ぶ機会に出会えました。


実は資格取得よりさらに前から、
私は自分の体を使って
【食事で体調が変わるか】といった
実験を続けてきました。

おかげさまで
10kg以上のダイエットに成功して
現在リバウンドなしです(^^)

増やしたい時、減らしたい時の
コントロールもだいぶ
できるようになってきました。

体調も良好です♪

逆に、
その自分なりのルールを破ると
すぐに体重は増えてしまうし
イライラしたりそわそわしたり、
メンタルが不安定になることも…。


それ以来、
説得力を高めるために資格取得して
体調改善に向けて
食事のアドバイスを続けております。

これまで試された方は
【食べることに興味を持ち】
それが良い効果となって
心身が楽になったという
人たちばかりです。


特にオススメしたい方はこちら↓

・離乳食や子供の食事を見直したい人

・発達障害傾向の人

・子供の問題行動を改善したい人

・何度もダイエットに失敗した人

・長期間、心や体の不調が続いている人

・料理に興味があり、これから挑戦したい人

・自分なりに食事に気を使っているものの、
 これで良いのか確認したい人

・精神科や心療内科に通院しても、
 なかなか回復しない人

この考え方は、
ダイエットのような
体重を落とすことだけではなくて
【食べるのが嫌い】という人にも
良い結果が得られていますよ。

あなたもぜひ一度、試してみませんか?
posted by 心療カウンセラー長谷 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物