2021年10月13日

できないかもしれない

先のことばかり考えてしまい
いつも不安に襲われていて
目の前のことが手につかない、
集中できないことが多いという
タイプの人には
「自分に問う」ことを
繰り返してみてほしいです。

特に、
【継続させたいのに
   できそうにない不安】
その人の行動を
【最小限に留めてしまう
       恐れがあり】
せっかく前向きになれても
それが一時的で長続きせず
失敗してしまう経験を
積み重ねてしまいかねません。

例えを作ってみます。
====================================
1000ピースのジグソーパズルを買いました。
風景写真のとてもきれいなものです。
楽しみに買ったのは良いのですが、
いざ箱を開けてみると
1000ピースの数の多さに不安になり、
開けた箱を閉じてしまいました。

どうせ自分には、
このパズルを完成させられません。
途中で嫌になるにきまってます。
最後までできないのだったら
最初から始めなければいいだけです。
====================================
確かに、パズルは完成させて初めて
その絵柄を目にすることができるし
壁に飾ることができます。
ですが
【それは最終目標の話です】
最初から、最後のことばかり考えれば
本当に作れるのだろうか?
途中で壊されたらどうしよう?
自分一人でやれるだろうか?などと
心配なことだらけだと思います。

これを人生に例えてみると……
現時点で
【理想ばかり追い求めて
   現実がついていかない】
というイメージでしょうか。。。

それでは色んなことを
純粋に楽しむことができません。
ですから、
最終目標より手前に小さな目標を立て
(理想を少し下げて)
【段階的に実現していく】ことに
注目していくのです。

それでようやく取り掛かったとしても
途中でまた不安になります。
「やっぱり無理かも、できないかも」
そう思った時に、
自分に質問して感じてみてください。
【今の作業はどう?楽しい?】
そもそも、楽しそうだと思って
買ってきたパズルです。
最初から嫌なことをやろうと
用意したものではありません。

もし今、
楽しくないと感じるのだとしたら
それは【先の失敗を考えるから】
今を楽しめていないということです。
だけど先のことを考えなければ
今の作業は楽しいはずです。
その”今”を感じることが
不安の強い人には不可欠です。

どうしても楽しめなくて
嫌々作業するくらいなら
【一旦その手を止めてください】
そして、気が済むまで放置してください。
====================================
1000ピースのパズルを
「作れなくても別にいいじゃん」と
友達に言われました。
何かに影響するわけではないから
気分転換程度にすればいい、と。

だけど自分はダメなんです。
完璧にできなければいけないのです。
====================================
【それはどういった
     理由からですか?】
おそらくここでの回答は
「余計に自信がなくなるから」など
自分だけの”思い込みや呪いによって”
そう考えてしまう内容でしょう。

きっと嫌々やっている気分だから
それを止めてしまったら
そこで「また失敗した」などと
思ってしまうのだと思います。
ですがそれは”一時的に中断しただけで”
【またいつか始めるのだから
    まだ結果は出ていない】
解釈してみてはどうでしょうか。

つまり、
【短期間で結果を求めることを止め】
長い目で見ていくことが
心の健康につながるということです。
色んな不安を抱えているのなら
短絡的な考えで自分を追い込まず
焦らずじっくりと結果を出すことを
考えてみてほしいと思います。
posted by 心療カウンセラー長谷 at 06:08 | TrackBack(0) | 心の健康を保つ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189062003
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック