2020年10月07日

ぼやけた味の飲食店

すみません、更新が遅れてしまいました。
先週から公開情報の変更に追われております。
ごめんなさい。。。

今回は、ブログにコメントいただいた方の
言葉をヒントに記事を書こうと思います。

それは、私が肩書を変えたことについて
「わりと線引きがハッキリとさせたいですか?」
という言葉でした。

そうですね…
以前は「どうでもいい」と思っていたし、
ハッキリさせていなくても
問題が起きることは少なかったですが
年々、その線引きがあいまいなことで
お互いに(私とお客さん)困惑するというか
そういうことが増えたと思いました。

それで、そのときふと
いつもの「飲食店」の
例えが浮かんだのですよね(;^ω^)

それが”ぼやけた味”の飲食店です。
どこかには
実在している店もあるでしょうがw
ラーメンで例えれば
ベースが何で、何を売りにしているか
分からなかったら
なかなか、入りづらいものだと思います。
他には、外から見たときに
”何屋か分からない店”もそうですね。

つまり何が言いたいかというと
【お客様が外から見たときに
    分かりやすい看板を掲げる】
これが、いわゆる”線引き”なのです。

看板だけでなく、他にも
CMや広告のキャッチコピー、
会社の経営理念、自己PRなど
【短い文章で説明できるような言葉が】
お客さまに分かりやすさを与えます。

それで私は…というと、
公開情報が遅れているので
まだまだボヤーッとしていて
そこを修正している最中なのです。

もう少ししたら、
多少分かりやすくなってくるかと思いますので
今しばらくお待ちくださいませ<m(__)m>
*****活用してみよう*****
今回の内容は、
就職活動を経験した人たちには
分かりやすい話だと思います。

これを読んでいるあなた!
あなたも自分を売り込むための、
キャッチコピーを考えてみてください。

まずは、
・自分の得意とする分野
・自分の性格や相性の良い相手
・興味を持っている対象
こういったことを書き出してみます。

この時のポイントは
「これがいい、あれはダメ」などと
振り分けるのは後回しにして
【まずは思いついたことを
     片っ端から書き出します】
そして、出し切った中の
使えそうなものをピックアップします。

それを一つに絞るのではなくて
残った言葉を
【総合して、一言を考えます】

これができるようになると、
【自分自身の理解が進むので】
より一層、生きやすくなると思うのです。

難しいようでしたら
友達や家族同士で楽しみながら
挑戦してみてくださいね。
posted by 心療カウンセラー長谷 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188001402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック