2018年04月06日

みんなに好かれる人になるには

人に嫌われるのが怖い
注目を浴びたい
人気者になりたい…

99人に好かれても
たった1人の
自分を嫌う人が気になり
それに囚われて
苦しんでいる人が
世の中にはたくさんいます。

その心の中は
・自分が分からない
・自信が持てない
・自分が嫌い
といった感情があって

【人からの評価を基準に】
自分の価値を決めるしかない
人たちとも言えます。

だから
たった1人に嫌われても
=ダメな自分
という評価になってしまうので
「いい人になろう」と決心します。

ここから、
ちょっと冷たい表現になります。
リスクのあることなので
敢えてマイナス要素を書きますね。

大雑把に表現すると
【自分と他人を騙すスキル】
これがあれば、
誰でもいい人になれます。

例えば
・自分はいい人だと思い込むこと
・好き嫌いの判断をやめること
・全ての人を肯定すること
・全ての人に公平に接すること
・身を削って他人に尽くすこと

いい人になりたいのになれなくて
自分はダメな人間だと思っていて
自信が持てないのなら、
上記を試してみれば分かりますが、

自分が好かれるために
自分の気持ちを満たすために
いい人になりたいというのは
【自己犠牲】そのものです。

これでは本末転倒。
人のいいなりになる自分
表現を許されない自分
うそつきの自分
そんな自分を、好きになれますか?

それに、
「いい人」と呼ばれる人にも
それなりの悩みがあるものです。

優柔不断に思われたり
特別扱いが分からなかったり
仲間がいないと不安だったり
予想外の気持ちを
持っていたりしますよ。

だから、
人の目はほどほどに気にして
自己評価もそれなりに取り入れて
自分を取り巻く周囲の人との
ご縁に感謝しながら
自分と向き合ってみては
いかがでしょうか。
posted by 心療カウンセラー長谷 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182905225
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック