2018年03月30日

その選択は通過点

物事を
決められる人、決められない人

食べたいものを
選べる人、選べない人

その瞬間に
話しかけられる人、話しかけられない人

いずれにしても
私たちは何かを選んでいます。

そのとき「これでよかったのかな?」と
悩んでいる人はたくさんいます。

生きることに、生き方に
正解や不正解がないものだから
人はいつも迷うし、
迷わなかったとしても
望まない結果になることはあります。

「あのとき〜しなければ」といった
感情で落ち込むこともあるでしょう。

そういうとき、
その悲しみや辛さを乗り越えるには、

【決断できた
  自分を評価すること】
【勇気を出せたこと】
【自分を信じられたこと】
などを感じることで
【結果だけに囚われず】
それでも良かったのだと
思えるようになることが大切です。

失敗することが怖い
失敗する自分が嫌い
失敗したら恥をかく

こんな考えを持っている人は
何かを選ぶことが苦手です。

でも、今日までを生きてきた中
選ばないで生きてきたはずはなく
仮に、誰かの言うなりだったとしても
【それも選択の一つだった】
ということなのです。

そして、
その選択はあくまでも通過点で、
その後どんな展開になるかは
分からないものです。

そのときは失敗だったとしても
その失敗は
【忘れた頃に役立つ】ものです。
そのときが来ることを信じて
怖がらないで
一歩を踏み出してみてください(^^)
posted by 心療カウンセラー長谷 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182841781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック