2017年12月26日

感じ方や考え方は違って当たり前

人と関わると、
色んな考えを聞くことができます。
その人の信念や、
悪いときは思い込みまで知ることになります。

それが自分の考え方や感じ方と違った時
【自分を正当化したくなる】のが人間です。

正当化したくなるのは当たり前ですよね、
もし自分と間逆の考え方を受け入れたら
【自分を否定したことになる】ことと
同じなのですから。

だから人は、
「あの人が悪い」とか
「考え方がおかしい」などと
悪口を言いたくなってしまうのです。

でも、
みんなが【個性を持っているので】
考え方が違うのも当たり前のことです。

それを
【自分の考えに変えさせる
      必要はありません】

自分だって誰かに
考え方を変えられそうになったら
とても不快なはずです。

ですから
【その人にはその人の】
考え方があるのだということを改めて感じ、
【一つの意見として】
頭の隅っこに置いておけば良いのです。


考え方の違う人に対して
【いちいち怒っても
  あまり意味がありません】

【違うのが当たり前】と思えば
【新しい意見】として得ることができ
いつかどこかで役に立つことが
あるかもしれませんよね。

あなたもOK、私もOKに行き着くのは
口では簡単に言えたとしても、
心からそうできるには時間がかかると思います。

また、そうできる時とできない時は、誰にでもあります。

とりあえず、心がけ程度にそれを知り
そのうちお互いを認めることが
自然にできるようになれば
今以上に心が軽くなっていくでしょう。
posted by 心療カウンセラー長谷 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181946138
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック