2022年05月03日

あなたの一番になりたい

恋愛相談になると、
「好きな人に一番愛されたい」
などの話題は出てくるものです。
それ以外でも、
学生時代の女子同士というのは
べたべたするのが好きな子もいて、
ある意味”相思相愛の親しさ”
楽しい毎日を過ごしています。

私もよく覚えています。
「〇〇ちゃんの
   一番の友達になりたい」という
【独占欲がありました】
そういう人は多かったと思います。
はい、今回は「独占欲」がテーマです。

独占欲とは、物や人を
【独り占めしたいという欲求です】
独り占めすることが叶うと、
物の場合は【優越感に浸れるし】
人の場合は
【一人だけ愛されているような】
気持ちになれます。

男性と女性で
ちょっと価値観は違うと思うのですが
上記は女性の感覚で書きました。
男性の場合は【力や権力】などが
関係してくると思います。

それで、今回の趣旨は
”一番愛されたい”としますね。
私たちが誰かに一番愛されるには
どうしたらいいのでしょうね???
(´ε`;)ウーン…

ここで疑問があります。
今は自分が誰かに愛される前提で
話を進めているのですが、
もし自分が複数の人から
「一番愛してほしい」と言われたら
どうしたらいいのでしょうね(;^_^A
*****まとめ*****
これは持論なのですが、
【愛は比較するものじゃない】って
私は思っています。
仮に比較したとしても
家族が一番の人もいるでしょうし
恋人が一番の人もいるでしょう。
ただ、
【愛情の形が違えば、
   一番という定義も変わる】
というふうに私は考えています。
だから比較するものではない、と。

「仕事と私、どっちが大事なの!?」
「友達と私、どっちが大事なの!?」
「家族と私、どっちが大事なの!?」
こんなセリフ、聞いたことありますよね。
(あまり男性からは聞かないですね)

こういったことについては、
その人が一番愛されているとしても
【愛情表現が不足している】
または
【愛情の受け皿が欠けている】
ここに注目すると良いかと思います。
総合して【相互理解と信頼関係】
といったことの見直しになります。

改めて振り返る必要があるのは、
本当に愛されていないのか?
もしかすると気づいていないだけなのか?
物足りないのだとしたら
【具体的に何が足りていないのか】
注目してみることも大切だと思います。
posted by 心療カウンセラー長谷 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己改革