2019年06月02日

交換日記を始めよう

発達障害傾向を持つ人は
【言葉を表現するのが苦手で】
自分で考えていることはあるけれど
それを伝えようとすると
・言葉を組み立てられない
・考えていることを忘れる
・思っていることと反対になる
といったことがよく起こります。

そのため、
誰かとのコミュニケーションで
トラブルが起きがちで
人間関係で揉めやすく
自分の言いたいことは言えないし
人は離れていくし…で
【孤立してしまいやすい】です。

このような時
全員とはいかなくても
特定の誰かとは
【ノートでのやりとりが】
お互いの思いや考えを
伝えるのに有効です。

「いい年して交換日記なんて…」
などと、侮らないでください。
このメリットは
・視覚優位にもってこい
・ゆっくり考えられる
・ゆっくり答えられる
・自分の考えをまとめられる
といったことがあります。

それは、
定型発達の人も同様です。

何らかの考えや思いが
浮かび上がった時に
そのまま勢いで言葉にせず
【クールダウンしてから】
表現できることで
口から言葉を出す以上に
【より正確に伝わる】
可能性が高まります。

誰かとのやりとりで
もしもあなたが困っているなら
試しに取り組んでみてくださいね。
それでもだめなら
他の方法を考えましょう。
posted by 心療カウンセラー長谷 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害