2018年07月16日

なかなか決められない

「今日何食べる?」

あなたは、そう聞かれたら
すぐに答えられますか?
それとも
「なんでもいいよ」と
言ってしまいますか?

世の中には
色んな人がいますけど
今回は「決められない」
ことについて
考えてみたいと思います。

即決できる人からすれば
なんで、
【自分のことなのに
  自分で決められないの?】
と思えるでしょうね。

私もせっかちなので
そう思っていた時もありました。

でもカウンセラーとして
視点を変えて分かったことが
いくつかあります。

答えられない人は
【相手の中の
  正解を探しているから】
答えられないのです。

そこで不正解を
出したくないのです。
それによって
【自分の評価が下がる】
勘違いしています。

他にも
【誰かに決められる】のが
経験として多かった場合にも
決めることそのものが
難しく感じてしまいます。

こういったタイプの人は
何度も同じ言葉を
自分に言い聞かせてくださいね。

【人は誰でも
  自分の気持ちを
    表現していいのです】

例え相手と意見が違っても
考えや価値観が違っても
【それが当たり前】
その違いを
【共有することが】
コミュニケーションです。

相手に自分を任せたり
相手の答えばかり求めず、
自分の心の声に
耳を傾けてくださいね。

そして、私のような
せっかちタイプの人は
「ゆっくりでいいよ」と
優しく見守って、
受け止めてあげてくださいね。
posted by 心療カウンセラー長谷 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己改革