2018年01月30日

インフルエンザが怖い理由

先週、
息子がインフルエンザB型に感染し
お互いにマスクを付けて
気をつけてはいたものの
私も簡単に感染してしまったようです。

息子の場合は
発熱によって分かったのですが
私の場合は頭痛から始まったので
「………飲みすぎたかな?」くらいに
大したことではありませんでした。

それが徐々に広がって
「肩こり…酷くなったな…」
と思うようになったので
マッサージ店を検索しました(^^;

それからようやく
37.5℃の熱があることに気づき、
移ったかも?と分かったのです。


検査では陰性で、
熱も38℃まで上がらないし
症状としては
・背中の痛み
・オナカの違和感
・めまい
というもので、
インフルエンザ感染とは
言い切れないものの
念のためリレンザを開始しました。

昨日は1日お休みをいただき、
寝て起きて、風呂に入って…と
休むことを優先したので
本日は復活です!

平熱で、仕事には差し支えありません。

ただ、私が15歳のときも
同じ体験をしているのですが
【解熱しても倒れます】
インフルエンザの怖さは
私にとってはこのことです。

予想外のめまい
急激な血圧の低下などを
体験したので
今も、長時間立ち続けることはできず
座っていてやっと…なのです。

症状には個人差がありますが
私と似たような人は
【解熱後も、
  しばらくの間は
   気をつけてくださいね】
posted by 心療カウンセラー長谷 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2018年01月27日

衝動的な行動を改善するには

発達障害の傾向を持つ人は
衝動的な行動を
起こしやすいと言われています。

例えば、
欲しいものが見つかったとき
【お金がないのに買ってしまう】

やりたいことが見つかったとき
【無計画に始めてしまう】

そして後々
生活に困ったり
途中やめにしてしまったりして
【失敗体験を
   増やしてしまいます】

また、
【飽きっぽいので】
長続きしないことに対しても
落ち込んでしまうかも
しれませんよね。


この衝動性を改善するには
【支援の手が必要です】

一人でなんとかしたいと
思うかもしれませんが
【相談相手を増やしましょう】

改善のためには、
欲しいものが見つかったとき
やりたいことができたとき
当事者が【自分で判断しない】
決めておいてください。

必ず誰かに相談します。

もちろん、最終的に決めるのは
当事者なのですが
【決めるまでの時間稼ぎ】
支援者が必要です。

@なぜそうしたいのか
Aメリットとデメリットは何か
Bそれによって、どうなれるか

こういったことを
時間をかけて話し合いましょう。


もし、本気で手に入れたいのなら
【時間が過ぎても
    気持ちは変わりません】

つまり
【一時的な感情か
     どうかを判断するために】
支援が必要なのです。

なるべく、
【後悔しない選択を】
してほしいと思いますから、

色んな迷いがあるときは
誰かに上手に甘えましょうね。
posted by 心療カウンセラー長谷 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害

2018年01月23日

よく気がつく人の特徴

会社を離れて長い私には
現代の職場は想像でしかありませんが、

少なくとも
私がOLをやっていた頃の会社では
男性よりも女性のほうが
気遣いのできる人が多く、
また仕事上でも
求められることがありました。

そして
カウンセリングの中では
【気遣いのできる人になりたい】
という話題が出ることが多くあります。

気遣いは、
こびたり計算高いと嫌がられますし、
やりすぎると
顔色を伺っている人だと
誤解されてしまうかもしれません。

では、本当に気遣いの上手な人は
どんな風かな?というのを
私なりに考えてみました。

ここでは職場のシチュエーションで
3つにまとめてみました。


@一度に複数のことができる
⇒自分の仕事をやりながらも
  時々周囲を見渡して状況を把握しています。

  そして困った人がいたら
  すかさず席を立ち、フォローしています。

A共感する能力が高い
⇒「私は〜です」という主張をしつつも
  相手の立場に立った感覚で
  話を聞いたり感じたりすることができます。

  それによって、
  相手が何を求めているかを
  察知できる能力が高くなります。

B人に対して過度に期待しない
⇒見返りを求める人は
  「〜してくれないから手伝ってあげない」
  という考えになりやすいのですが

  気遣いのできる人は、
  そういったことを考えないで
  自然にさりげなく行動に移せます。

  やって当たり前、くらいに考えています。

ほかにも特徴は色々ですが
大まかにまとめると
こんな感じですかね。

そして、思うようにはなかなか
実現できないとしても
【明確な理想像】を持つと
具体的な課題を立てやすくなります。

今回は「よく気がつく人」でしたが
これを他のタイプにも当てはめて
【それぞれの特徴を観察】すれば
自分の憧れる像に
より近づくことが可能になりますね。
posted by 心療カウンセラー長谷 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己改革